[ディーゼルマイン] レイリス~魔物に孕まされた最強の女騎士~




過去の大戦で封印された魔物、古の獣が復活し、王国に迫る
王国最強の女騎士、レイリスが単身魔物の討伐に挑むストーリー


戦闘高速化:-
どこでもセーブ:-
回想全開放:×
取り返しのつかないエロシーン:×
クリア後要素:〇
強くてニューゲーム:×
エンカウント:-
敗北時:ゲームオーバー


・ゲーム面

4ステージ制の横スクロールアクション
1ステージは5つのエリアに分かれており、3面と5面にボスがいる
残機はなく、一回の敗北でゲームオーバー
プレイしていたステージの最初からやり直しになる

アクションは攻撃、ジャンプ、ジャンプ攻撃、魔法の4種
攻撃は3回繋がり、後の方ほど威力と範囲が広い
ジャンプ攻撃は直接当てるほか、地面から発生する竜巻にも判定がある

魔法はフィールドに浮いている玉を取得すると使える
一度に持てるのは一種類のみで、残っていても違う種類の魔法を拾うと上書きされる
種類は前方に弾丸を飛ばすものと広い範囲を攻撃するもの、回復魔法の3種類
使った直後には隙があり、発動前に攻撃されると回数のみ消費してキャンセルされる



・エロ面

シーン数は23
4ステージごとに3種類の雑魚敗北で12、ボス敗北+バッドエンドで8(ステージ3はボス戦前にエロ)
プロローグとステージ間のイベントエロが3となっている

敗北すると敵に応じたエロを見られる
エロシーンは女性キャラのみのフルボイスで、CGイラストに直接文字が描写される形式
ほぼ全てのシーンが凌辱で、禍々しい触手と大量の精液、ボテ腹描写が特徴
プレイ画面ではダメージを受けると鎧が壊れるが、エロ拘束などはない



・感想

エロは良質だが、アクションがかなり高難度な作品
一部理不尽に感じる点もあり、ゲーム自体の短さの割にプレイ時間は長かった

罠や穴はないが、とにかく敵が強い
序盤はサクサク敵を飛び越えて進め、魔法も強いので楽なゲームに思える
しかし中盤以降、敵が大きくなったりジャンプを妨害するようになり、まともに戦うとその強さに驚くことになる

とにかく敵の行動の攻撃判定が強く、こちらの行動を潰されることが多い
一度攻撃を振れば長く判定が残り、ステップや移動にすら当たり判定があるのでただ通常攻撃を振ってもまず当たらない
雑魚にすら攻撃を空振りさせたり、ジャンプ攻撃で怯ませる等の工夫が必要になる
こちらの行動に無敵時間は一切ないので、闇雲に突っ込まずこちらの攻撃判定に相手を収めるのが重要

ポイントはジャンプ攻撃は直接当てるのではなく、地上に出る竜巻を当てるために使う事
直接飛び込んでもまず敵の判定に潰されるか、当たっても相打ちになる
地上攻撃も一段目は非常に判定が短いので、二段目以降を狙って当てていく事

クリア後は各ステージの入り口に攻撃力が大幅に上がるアイテムが配置される
ステージ後半の雑魚やボス敗北を回収する場合、このアイテムを利用できるクリア後が楽


エロに関しては文句の付け所がない
高クオリティな絵とボイスで、フルボイスだがテキストが短いという事もない
触手姦やボテ腹、高貴な女性の快楽堕ちが好きな人にはオススメできる作品
盗賊雑魚に負け、3穴輪姦されるシーンが事後描写もあり一番好みだった

敗北後にレイリスが敵に押さえられ腰を振るモーションがある
それが結構エロかったので、すぐシーンに切り替わってしまうのはもったいなかった
決定キーを押すまでループしてくれるとエロの一要素となれるクオリティだと思う




ネタバレをクリックで展開




関連記事

コメント

非公開コメント