[駄作ラボ] 混沌の魔窟殿~アヒアハン19世の指令編~

混沌の魔窟殿~アヒアハン19世の指令編~

僧侶の少女マリアベルが、アヒアハンの王に依頼され西の洞窟の魔物を倒しに向かうストーリーの格ゲー風アクション
僧侶の衣装や国名からドラクエを連想するが、それ以外の要素は特に関係がない

※追記
アプデでドット絵鑑賞モード、ラスボス敗北エロが追加された


・ゲーム面

システムは2Dの格ゲーに近く、ボスを倒して次のステージに進んでいく
行動は攻撃、ガード、バックステップ、必殺技の4種類で、アイテムはタイムラグなしで使用できる
負けるとエロシーンに突入し、再戦か拠点に戻るか選べるためゲームオーバーはない
また、敗北時にも経験値とゴールドを入手できる

拠点では、セーブとアイテムの購入、宝箱の入手ができる
よろず屋のアイテムははじめ品揃えが少ないが、ある程度の数購入することで品数が増える
また品数が増える際にサービスとして、持っているだけで有利な効果のあるアイテムをくれる
宝箱はアイテムを手に入れた後、500Gで再度開けられるようになる
宝箱の再開封は何度でも出来るが、一回ごとに500G必要金額が増える
宝箱が光っているときはレアアイテムの入手や武器防具のレベルアップができ、このときに再開封するとまた光る可能性が高いと感じた


・エロ面

回想に登録される主人公の敗北エロが4種類のほか、戦闘前のモブエロが各ステージにある
ドット絵のクオリティは高くよく動くが、少し品数が寂しく感じた
特にモブエロは戦闘前口上中にあっさり風味で終わってしまうので、ドットの質の割りにもったいなく思える

ゲームに直接関係がないことだが、このゲームはフラッシュで起動しているので、クリーナーソフトなどでセーブが消える可能性がある
作者様のブログによると、DaLabo003SaveDataの00-02というデータが冒険の書1~3のセーブデータになっているとのこと
自分の環境では、C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Macromedia\Flash Player\#SharedObjects\(英数字羅列)\localhost\(英数字羅列)の中にこのデータがあった
ある程度進めたら、このデータをゲーム本体と同じ場所にコピーしておき、消えてしまったら元の場所にデータを戻せば再生できる
フォルダごとなくなってしまっていたら、はじめから進めてセーブして場所を作ってから上書きすればいい
また、ゲームが入っているフォルダの名前や場所を変えてしまうと、データが参照できなくなってしまうようだ


・感想

アクションゲームとして快適な反面、エロの量がやや寂しく感じた
ゲームとしては負けても経験値が入るほか、ガード不能攻撃など理不尽な攻撃がなくストレスなくプレイできた
宝箱ガチャや装備強化で手に入ったゴールドをざくざく使っていく楽しみもあり、それによって敵を圧倒する爽快感もよかった 
ただ、バランスとして2ボスのオーガの強さに対して、その後の敵が弱すぎるのではと思った
大技中に攻撃を当てられる上に回避やガードも容易な後者に対し、ジャンプ中は攻撃が出来ず殴りのダメージの高いオーガの方が明らかに戦いにくかった
また、拠点ではダッシュが出来ないので移動速度が遅く、そのわりに拠点が広いのも地味にストレスだった
宝箱、セーブポイント、よろず屋の間を縮めてもっと狭くしても問題はないと思う
エロはドットの質がいいだけに文章量の少なさがもったいなく感じる
オーガの種付けプレスは特に出来がよかったので、射精複数回分ねっちりと責める描写がほしかった
ラスボス戦前のバイブ責め少女が特にコメントもなく片付けられるのもとてももったいないと思った






ネタバレをクリックで展開






関連記事

コメント

非公開コメント