[幻想ラボ] オブジェクトコントロール

同人ゲーム攻略サイトです


次作レビュー
零落の姫騎士アナスティア〜どの種族の精子でも受精する呪いの淫紋〜


謎めいた施設に収容された少女イオナは、ある日壊された収容室から抜け出す
同じく収容された化け物たちを解放して回り、施設からの脱出を目指すストーリー

戦闘高速化:-
どこでもセーブ:〇 オートセーブ
回想全開放:〇 readmeに方法記載
取り返しのつかないエロシーン:〇
クリア後要素:×
強くてニューゲーム:×
エンカウント:-
敗北時:その場復帰




・ゲーム面

S〇P財団風の施設内で収容されている化け物たち(オブジェクト)を解放して回る3Dアクション
操作はマウスで視点操作、WASDで移動、Fでアイテムの取得や使用、Eでメニュー、Qで気絶
多数のオブジェクトに囲まれたり、吹き飛ばされた時に変な場所に挟まったりしてしまった場合、メニューから自室に強制帰還できる

オブジェクトを解放すると警備が緩むが、全て解き放っても戦力が足りない
そこでオブジェクトの子供を産むことで戦力を増やし、警備を壊滅させて脱出を目指すのが目的となる


解放したオブジェクトや男性職員に見つかって襲われたり、死体に躓くと倒れこむ
その状態で再度接触されるとエロシーンに移行する
職員とオブジェクトにはそれぞれ強弱関係が設定されていて、弱い方が先に襲うと強い側が奪い取ってくる事がある
エロシーン後、襲われた相手の精子がアイテムとして手に入る

イオナは生理周期が極めて短い特性を持っている
排卵するとアイテム欄に卵子が表示され、その状態で精子を持っていると一定確率で受精、しばらくすると着床する
着床後は一定時間で出産するが、転倒時や父親ではないオブジェクトとのセックス時に流産してしまう事がある
少し進めると着床直後に出産できるオブジェクトを使えるようになる

オブジェクトの子供を一定数出産すると、封鎖された区画が破壊されてアラートが響く
その際死亡した警備兵からカードキーを盗む事ができ、より厳重な収容対象を解放できるようになる
最終段階まで行くと人間は全滅してしまい、彼らのシーンは見られなくなる


ゲーム中のオプションで男女ボイスの音量、移動速度、断面図と出産シーンのONOFFを設定可能
さらに詳細設定から出産でオブジェクト数を増やさないようにしたり、所持精液をリセットしたりできる
オブジェクトが喋るのが合わないと思う人は台詞を伏字に変更可能

readmeに記載されているが、ゲーム内の設定ファイルを変更することで妊娠、流産の確率や生理周期の時間、キャラクター名の変更も可能
回想全開放も設定ファイルの変更で行える



・エロ面

回想数は33
そのうちフェラが2、クンニが2、出産シーンが3の他は全て本番
エロのあるキャラは13種類で、キャラごとに2-3シーンあり
そのうち人間が2、ふたなりが2の他は全て異形のオブジェクトとなっている

エロシーンは全てライブ2Dでアニメーションする
操作はスペースか右矢印キーで先に進め、射精後に進めると終了する
射精後に左矢印キーを使うと最初に戻り、抜かずの連発ができる


エロシーンの台詞はイオナが2パターン、男性側が5パターン程
エロの段階ごとにランダムな台詞が表示
妊娠時、抜かずの連発時には別パターンの台詞が追加される

イオナはあるオブジェクトを相手にしたときのみ、魅了されて和姦風の台詞になる
男性はおそらく喋らない無機物系、下衆な男系、片言な怪物系の3パターンの汎用台詞と、2体専用台詞のキャラがいる
台詞パターンがかなり多いため、男系と怪物系という分類は推定

全シーンに妊娠差分あり
イオナの台詞も全て妊娠に対応したものになる


体の汚れ、衣装破れの要素あり
衣装は自室のロッカーで着替え可能
汚れは自宅近くにある井戸のオブジェクトを使い洗い流す必要がある
汚れていると積極的にオブジェクトが近づいてくるようになり、接触時の台詞が変化する

自室のクマのぬいぐるみから回想シーンが閲覧できる
ゲームフォルダ内のファイル編集で全開放が可能
画像サムネイルから選択する方式で、シーン再生のみ
妊娠時のお腹の大きさをスライダーで設定できる



・感想

オープニングもなくいきなり壊れた収容室に放り出され、薄暗い研究所をさまよう謎の多い作品
多くを語らずに断片的に落ちている報告書などから推察する面が多く、不気味な雰囲気があってよかった

ゲーム的な要素はあまり多くない
研究所内は廊下と収容室が大半で探索ポイントは少なく、アラート後にカードキーを入手して先に進むのがメイン
報告書は全て収容室手前にあるが、各所に断片になった報告書があり、8枚すべて集めるとイオナの報告書を入手できる

暗い上にしょっちゅう襲われるため、壁に描かれた地図をあまりじっくり見られず迷いやすいのが気になる点
終盤には多数のオブジェクトが廊下を徘徊し、一度襲われるとそのまま立て続けに犯されるのでホラーというよりカオスになる
オプションからオブジェクトの子供の数を制限するとカオス化を少しは防止可能


エロ面では激しいアニメーションに女性フルボイスとかなり豪華さを感じる
ゲーム画面のエロにもこだわりがあり、犯された後は力なく倒れ、その場に精液が残ったりキャラに汚れが溜まるのもよい
犯されまくって精液溜まりに突っ伏し、ぼろ雑巾のようになったイオナを眺めるのはとても興奮した
デフォルト衣装の術衣も後ろで結ぶ形で、ちらちらとお尻が見えるようにしているのはセンスを感じる

反面テキスト要素が若干弱め
ヒロインはフルボイスで、ほぼ全員共通の台詞ながらバリエーションが多いので仕方のない面もあるが、男性側のテキストが似たものばかりなのが気になった


13体のキャラのうち9体が2種類の汎用台詞に分類されていて、台詞のパターン自体は多いもののどちらもオラオラ系で下衆さを感じる似た台詞ばかり
せっかく造形は様々なオブジェクトなのに、その点で共通した人間臭さを感じてしまうのがもったいなかった

下衆な台詞は人間キャラに任せ、一見ファンシーな人形のオブジェクトは無邪気な子供っぽい台詞にしたり、明らかに異形のオブジェクトは意味不明な呟きや咆哮をメインにしたりするなど特色を出してほしかった所
特にイオナの姿を真似たスライムが汎用台詞なのは非常に勿体なく、口調も真似て少女っぽいものにしてほしかったと思う


また、「S〇P財団」のパロディ作品として気になる要素があった
本編とは無関係のため、折り畳みに記載する
エンディングに近い部分のネタバレを含むため注意


クリックで展開







ネタバレ上部に施設内のマップあり
画像はゲーム内の地図にこちらで収容室番号を振ったもの


ネタバレをクリックで展開







DLはこちら

DLSITE
関連記事

コメント

非公開コメント