[さくらひいろ] 人間界追放魔王がちゅうちゅうミルクで宿屋拡張


人間界追放魔王がちゅうちゅうミルクで宿屋拡張

魔界から人間界に追放された魔王の娘ドゥノンが、魔力と精液を集めるため売春宿を運営するゲーム
魔物を倒し、素材を集めて使い魔を作り、人間との性交で得た魔力と金銭を元手にして宿屋を大きくしていくことが目的

戦闘高速化:- 
どこでもセーブ:○
回想全開放:×
取り返しのつかないエロシーン:×
クリア後やりこみ要素:×
強くてニューゲーム:○
エンカウント:なし
敗北時:お金を落としその場復帰


・ゲーム面

最初から飛行手段を持っていてマップ内を自由に動けるので、まずはマップ内の光点から素材を集め、攻撃手段である風の揺り篭を作ることが目的となる
風の揺り篭を使いマップ上のモンスターに接触すると倒すことができ、同じ魔物を使い魔として召喚できるようになる
ほかに素材として精液が必要になるので、近くの村で男を誘惑して集める
同じ村で料理人のフィーラと職人のリジィラを雇用し、ある程度使い魔を揃えると宿屋の開店が可能になる

後は素材と精液を集めて使い魔をどんどん増やし、お金と魔力をつぎ込んで宿屋を拡張していく
精液の消費は激しいので、2人に売春をしてもらうためにプレゼントアイテムを与える必要もある
また、使い魔は一定期間が経つと集めてきた素材を受け取ることができる
金銭は売春宿にいる商人に滋養剤と強壮剤を売るのが効率がいい
ある程度拡張するとマップに強い敵や新しい町が出現するようになる


・エロ面

パイズリ3種、セックス4種、輪姦1種、手コキやパイ揉み等その他5種がドゥノンの誘惑エロとして見られる。
さらにフィーラとリジィラにも売春シーンがそれぞれ4種存在し、回数を重ねることで新しいシーンが見られる
シーンはアニメーションでぬるぬる動く
セックスが多いので似た構図のシーンもあるが、動きに緩急を付けたりテキストを工夫しているので新鮮に見ることができた


・感想

ゲーム的な部分は少なく、ただ目的のために素材を集めるという内容であったものの、不思議とのめりこめた
今日は一日町で売春しよう、今日は素材をかき集めて使い魔を増やそう、と自由に動けるのがよかったのではと思う
フィーラとリジィラの売春には2人の好感度が必要で、売春のために目減りしていくそれを保つ工夫も必要になった
町売春は同じシーンの繰り返しになるが、馴染み感覚になるので個人的には好みである
問題としては、最終的にお金や使わない素材が余ること、ややエロシーンに偏りが見られることを不満に思った
前者は終盤に素材屋等でお金を使えるようにしたり、好感度以外に時間経過で目減りするリソースを作ってそれの維持に当てて欲しかったと思う
後者は、せっかく主人公が淫乱設定なので輪姦シーンがもう少し欲しかったのと、全員大人の男性相手でバリエーションがないのが残念に思った






ネタバレをクリックで展開




関連記事

コメント

非公開コメント