[ウォータースプーン] ロールディアの翼 クリア後


ロールディアの翼


ロールディアの翼をクリアしたのでレビューします
ゲームシステム等については前レビューを参照
このレビューに関してはややネタバレ注意です

戦闘高速化:‐
どこでもセーブ:○
回想全開放:×
取り返しのつかないエロシーン:×
クリア後要素:○
強くてニューゲーム:○
エンカウント:なし
敗北時:拠点に戻る、捕縛される

前レビューに幾つか訂正があります、すでに記事は直しましたがもう一度まとめさせてもらいます
空き瓶の購入場所を書いていましたが、個数ごとに商人は移動せず同じ場所で9個まで買えます
武器、魔法の変更がないと書きましたが、魔法は3種類存在します
また、武器と魔法を入れ替えて魔法を2個装備することも可能です


クリア後の感想
・ストーリー面

情報収集とダンジョンクリアで行ける場所を増やす、エロを見つつイベントをこなす、という流れは序盤はよかったものの、後半になってややイベントの分かりにくさを感じた
特にグッドエンドに必要なイベントでは特定の宿で寝る、食事を取る事が条件になっているものがあるが、ある程度進むと自宅で休んだり携帯食で済ませたりすることが増えるため、利用する習慣がない場合まったく気づけない
立ち去ったキャラを追いかける、情報を得るために人と会うといったイベントの際もどこへ行くか明確に示されないことが多く、しかもその時のヒントも一度しか表示されないため、イベントを途中放置してしまうとどこに行くか分からなくなってしまう
イベント時にはもっと次の行き先をはっきりと示すか、目的地の近くにキャラを出して誘導するなどし、分かりやすくする工夫をして欲しかった
またイベントを起こす条件を満たしていない状態でダンジョンにもぐると2度手間になるという問題もあったので、メニルの森などは条件を満たしてから出現するようにして欲しかった
それぞれのEDのイベントは短いながらも、かかわったキャラの考えが良く出ていて、味わい深い印象だった
主人公のアルマは基本的に台詞が少なく無感情なキャラだったが、それだけにストーリー終盤に感情や考えを表すシーンは印象に残り、いい演出だったと思う


・戦闘面

ヒット&アウェイをうまくやれば無傷で行ける戦闘だが、囲まれるととたんに不利になるため、地形を使ったり1体ずつひきつけたりと頭を使うことができるシステムだった
ダッシュをAPが切れた状態でも維持できるように変更したのはいい改善だったと思う
追加される魔法が強力なので、ウィンドを強化せず序盤はすぐフレアを入手して強化し、終盤手に入るストームと遠近で使い分けていくといい
不満点としては、入手できるゴールドの割に、武器魔法の強化や回復薬のビン、趣味要素だが家の購入や処女結界の強化に数千ゴールドと消費量がやや多いと感じた
売春1回やドロップの売却一品では数十ゴールドしか手に入らず、非常に時間がかかるため、戦士ギルドの一定数討伐や、イベントで手に入るまとまった金額を無駄遣いすると非常に厳しくなる
中盤からレア品を除いてドロップ品の売却額が上がらなくなってしまうので、もっと高いドロップ品を落とすようにすること、装備アイテムの売却額をスキルなどに応じて上げる事、陵辱イベント後に諦めるを選んでも精液を多量入手する等の改善をして欲しいと思った


・エロ面

ウォータースプーンさんの柔らかそうな女の子と多量の精液表現は前作からとても好きなので、その点は楽しめた
前作アルハランの聖杯ではなかったスキップ、諦めるの追加も、今見ているシーンに飽きて次のシーンを見たいときに便利なのでありがたい
残念だった点は、前作と比べて触手と人間のシーンがメインになっており、大型巨根の敵やケモノ、虫っぽい敵が出現しなかった点
モンスター娘もスキュラのみとなり、バリエーションが減ってしまっているのは残念に思った
目玉である牢屋輪姦のシーンも触手一つ以外全て人型だったので、小柄なインプやスライムなど種類が欲しかった
その分人型の差分はとても多く、輪姦でも同じシーンの繰り返しにならず楽しく見ることができた


ネタばれに関しては、wikiが充実しているのでそちらを参照してください
こちらに書いてもほとんど引き写しになってしまうので

関連記事

コメント

非公開コメント