[ゼトンポイソン] 肉便騎QUEST

肉便騎QUEST

肉便器騎士、通称肉便騎のエスパダが南の島に派遣され、性欲処理と魔物討伐をこなす短編RPG
エスパダは性経験豊富で肉便器として堕ち切っているため、悲壮感は全く無い

戦闘高速化:×
どこでもセーブ:○
回想全開放:×
取り返しのつかないエロシーン:×
クリア後要素:○
強くてニューゲーム:×
エンカウント:ランダム
敗北時:ゲームオーバー



・ゲーム面

ストーリーは一本道で、砦の隊長の指示に従って行動することが大半を占める
エロ要素以外の会話に関しては事務的で、ギャグ描写等は殆どない
エスパダのレベルは最初から高く、様々なスキルを習得しているが、単純なゴリ押しでは最初のボスも突破できない難易度設計となっている
とはいえ選択肢はそこまで多くないので、雑魚戦でTPを最大にし色々試していれば問題なく突破できる
ダッシュが非常に速く、ダンジョンの作りもシンプルなのでサクサク攻略できるのは利点
装備変更の余地はアクセサリのみで、イベントと宝箱で入手する3種以外は全て町で購入できる
状態異常や属性に耐性をつけるものと、使用可能な魔法を増やすものの2種類が存在する


・エロ面

シーン数24のうち、異種姦が3種(犬、触手、インプ)、オーガの巨根姦が5種、輪姦が3種のほかは全て人間との一対一のもの
人間とのものはヤリ目的のあっさりしたシチュが中心
ボスとの異種姦や輪姦では、肉便器らしく中出しされまくりの濃厚なシーン展開である
使われているCGが同じシーンもあるが、差分が加えられたりキャラの口上が大きく異なっているので水増し感は無い
エロイベは時限式のものは無く、町や砦の住民全てと話せばほぼ回収できる
その他の場所やクリア後に配置されるキャラについてはネタばれに記載


・感想

良くも悪くもスタンダードでエロ重視なビッチ物のRPGである
戦闘の難易度はやや高いが、ボス前にTPを最大にし、攻防一体の効果がある龍殺のバフを常に維持していれば問題ない
詰まったボスがあれば、ネタばれ以降に攻略法を記したので参照いただきたい
探索も特に面倒な要素は無く、取り逃して困るようなアイテムも無い
町の入り口の柵の向こうに宝箱を配置し、奥から外周を裏回りして拾わせる仕掛けが随所にあったが、その全てに碌なアイテムが入っていなかったので、これだけはやめてほしいと思った
エロはヒロインのもののみなので、キャラクターが好みならば満足できると思われる
一見凛とした女騎士風だがいつもほぼ全裸で羞恥心が無く、エロのときは躊躇い無く乱れてアヘ顔ダブルピースするのが常である
バグとして、森のダンジョンをクリアすると再侵入ができなくなる
幸いにしてエロイベは無いが、パラメータアップアイテムが多くあるのでなるべく拾っておきたい
また、船を使って海側からビーチに入ると、ビーチの陸側の外に出て船が回収不能になってしまう
セーブしてしまうと救済方法はないのでやらないこと
総合して、ゲームとして上記バグ以外の粗はなく、褐色巨乳の女騎士や巨根姦が好きならおススメできる作品




ネタバレをクリックで展開





関連記事

コメント

非公開コメント