[大人の道楽] 月ノ下ニ眠ル棺ニ捧グ狂詩曲



月ノ下ニ眠ル棺ニ捧グ狂詩曲

魔女っ子主人公の短編RPG
物語好きの魔女の少女ヒナが、師匠から聞いた常盤という石を求め地底世界を探検するストーリー

戦闘高速化:○
どこでもセーブ:○
回想全開放:○
取り返しのつかないエロシーン:×
クリア後要素:×
強くてニューゲーム:×
エンカウント:追尾なしシンボル
敗北時:ボスのみゲームオーバー



・ゲーム面

短編らしい小さくまとまった世界ながら、要素は詰まっている
戦闘前のロードがなく演出も短め、宿泊時のウェイトがないなど非常にテンポがいい
戦闘は味方2人、敵が1体のみで、難易度が低くライトなもの
クラフト要素もあり、素材を集めることでより安定して進むことができる

ストーリーはよく練られており、エロとの親和性もあってとてもよかった
過去の記憶のフラッシュバックで謎を深めていく過程や、ラストバトルの展開は特に気に入った
反面、ライバルの魔女4人との仲の進展がやや性急だったのは残念
それぞれ個性豊かでバックストーリーもあるキャラなのだが、当初は正気を失っていてまともな会話にならず、
イベント後はただ何度も話すだけで関係が進んでしまうのがもったいないと思った
サブイベント的にお使いをこなすことでシーンが見られる展開でも良かったと思う


・エロ面

シーン数40で、負けイベントと町エロが半々
負けイベントは2段階テキストがあり、3度目以降は短縮版となる
町エロもほぼ全て段階制で、繰り返し発生する
これとは別に戦闘中エロもあり、敗北時とは別のCGが見られる

短編シナリオのわりにシーン数が非常に多いのが特徴
シーン数40でこの値段の時点でかなりコスパが良いといえるが、テキストの差分が多くとてもボリュームがある
傾向としては、本番シーンもあるが挿入無しのじらしプレイも多い印象だった
魔女は性に奔放という設定なので、ヒナちゃんは処女ながら非常にエロい
じらされると欲しがってしまったり、陵辱されても快楽を求めてしまうのが非常に興奮した
4人の魔女や、魔物娘とのレズシーンも少しある
回想部屋が魔物、対人、レズと色分けされていて使いやすいのもありがたい
男だらけの開拓町で料理に性欲増強のキノコを入れてしまい、輪姦されるシーンがとても興奮した
一度見た後開拓町に行けば3パターンのシーンがみられるのもとても良い


・感想

ストーリーはしっかりしていて戦闘要素は軽めの、物語に没頭できる作品だった
ロードが少なく演出も短め、スキップもありと、操作できない時間が少ないのもうれしい
戦闘面では、序盤はアカガネのスタンスキルが強いので一方的に戦える
後半は魔法支援も重要になるが、敵に合わせたデバフを切らさなければ問題ない程度

途中の武器作成イベントはまともにやるとかなり面倒
目標値として素材60以上を提示されるが、実際は40以上で一番高い性能になる
クリア後ボスはおらず、全体の戦闘難易度も低いので面倒なら少なくても問題はない
半端に集めると上位の劣化になるので、0個か一桁がオススメ
しっかり集めるなら、アカガネ離脱前にヒナの装備を整えレベリングをしておくこと
素材集めのコツや取得素材数と武器能力の対応表はネタバレに記載

絵柄はほんわか系でかわいらしいが、妙にリアルな印象を受けるエロだった
ヒナがヤラれている間に生々しい感想を言うのと、段階エロが多く徐々に過激になるのが原因だと思う
じらし系のエロを受けるとオナニー可能になるところもそそる
町エロを進めると町中でセクハラしてくるキャラが出てくるのも良かった

ヒナのコメントが多いのも特徴で、敵モンスターごとに2種類存在する
エロモンスターにはエロ後の感想でもう1種類増える
処女喪失相手のコメントも全キャラにあるので、処女のまま進みコンプするのも楽しい
全てのエロを無視しても後で回収可能だが、喪失しないシーンなら見ても問題はない
残念ながらシーンの処女差分は存在しない





ネタバレをクリックで展開






関連記事

コメント

非公開コメント