[七転八起] 都市伝説の女の子達を追い詰めて犯すゲーム


都市伝説の女の子達を追い詰めて犯すゲーム


前作のレビュー

人を襲う都市伝説の女性たちに除霊師の主人公が襲い掛かり、セックスで相手を払う短編抜きゲー



・ゲーム面

原話再現のホラー→途中で主人公乱入→追いかけっこからのエロの流れ
6キャラ分の追いかけっこがあるが、高速移動するラスボスを除き相手の動きは同じ
ステージも全て長方形で、動きを遅くするトゲや障害物の位置が多少違う程度
面倒に感じるならば1ボタンでスキップ可能な仕様
3キャラ攻略するとイベントが入り、2キャラ攻略すると最後のキャラとのイベントとなる
移動可能なマップは拠点のみで、いくつか調べられるオブジェクトがあるのと攻略予定キャラを変更できる


・エロ面

相手は6キャラで、異形のくねくねと市松人形以外は全員人型
全て本番の射精一回のみでキス差分あり、前戯や奉仕シーンはない
アイテムから服と陰毛の非表示が選択可能
全て強引な流れだがギャグ色が強く、言い争いながら感じていくケンカックスっぽい雰囲気


・感想

前作と同様、抜きゲーと思わせてそれなりにストーリーのある作品
正ヒロイン枠のメリーさんとのやり取りはとても良いと思った
追いかけっこはマップも敵も大差がなく、変わり映えしないのが残念
一部を入り組んだマップにしたり、変則的に動いたりワープしたりとキャラの動きに差異をつけた方がゲームとして楽しかった

エロに関しても、10人+2回目のシーンがあった前作と比べると少し見劣りしてしまうのは否めない
レズロリコンの花子さんや、べっ甲飴に釣られて口を見せてしまう口裂け女など、うまく個性を出しているのは良い点
登場した怪異は全員快楽落ちしているので、主人公との2回目のシーンがあるだけでだいぶ違うと思った
攻略を終えたキャラは拠点に居つくようにすればよかったのではと思う

関連記事

コメント

非公開コメント