[凱聖堂] むちむち爆乳ティーチャーズDX


むちむち爆乳ティーチャーズDX

町の中を散策し、熟女教師とのエロを探していく作品
登場するのはすべて同サークルの過去作キャラ

戦闘高速化:×
どこでもセーブ:〇
回想全開放:×
取り返しのつかないエロシーン:×
クリア後要素:×
強くてニューゲーム:×
エンカウント:ランダム
敗北時:ゲームオーバー



・ゲーム面

探索するのはマップ3つの町と山、海、離れた場所の学校の4か所
各マップにいる女性キャラと話し、裸やエロイベを見ることだけが目的
申し訳程度に戦闘要素があるが、メリット皆無で逃げの失敗もほぼないので無意味な存在
同様にHPもエロ行為で減少するが、エロではゲームオーバーにならないので回復の必要はない
お金もほぼ不要だが、一部発生にアイテムが必要なエロがあるので、それだけ入手すればよい
無駄遣いをすると、雀の涙しか入手できない戦闘で稼ぐ羽目になるので最初からやり直したほうが早い
クイズでアイテムを入手できる要素があるが、過去作やプロフィールを参照する必要のある内容


・エロ面

熟女の男性攻め本番エロが大半でたまに乱交シーンがあり、ふたなりキャラが一人いる
足裏の臭い嗅ぎなどフェチ要素あり、フェラやパイズリはほぼなし
過去作にはスカ要素があるが、本作ではクリア後のおまけ部屋で画像のみが見られる
プロフィールのある登場キャラは13人だが、シーン数は11で2人のシーンは裸のみ
それ以外のモブキャラや登場キャラのエロ写真など裸画像はいたるところで見られる


・感想

イラストとシチュに癖があるので、体験版やほかの作品のサンプルを参照にすることを推奨
過去作のCGが流用されているが、収容数は多くお得にまとまっている印象だった
絵柄が気に入って入門として買うならこの作品からがいいかもしれない
逆にファンから見ると、先生の台詞が少なく交流といえるものが薄いのが残念

ゲームとしての要素は前述のとおり皆無に近い
モブキャラにも裸画像を多く配しているのはいい点で、町の探索ゲーとしては悪くなかった
戦闘とHP、回復アイテムの存在は全くの無意味
とある先生とのエッチに高価な回復アイテムを要求されるが、近くで拾えるそれを使ってしまうと再入手にとても手間がかかるなど、足かせにしかなっていないと思った
エロ以外でアイテムを消費するという概念をなくし、アイテムを拾って渡したり会話でフラグを進めていく探索特化ゲーにしたほうがよかったと思う


ネタバレをクリックで展開






関連記事

コメント

非公開コメント