[浜南土木] 変態黒頭巾 in the Nightpark


変態黒頭巾 in the Nightpark


夜な夜な露出を繰り返している変態少女アラワが、種付けおじさんを回避しながら夜の公園を走り抜ける避けゲー
マップは1つのみだが、かなりの高難易度となっている
さらに特定の条件をクリアしてゴールし実績を埋めることがゲームの目的



・ゲーム面

大量に配置された種付けおじさんを避けていく1マップのみの避けゲー作品
5つの実績条件のどれかを満たすことでエンディングが変わる
一度に複数の条件を満たすことはできないが、1つでも難しいので気にする必要は薄いと思われる
全てのエンドを見るとCGモードが解放される

体力は7でマップ内にあるピルを取ることで回復ができる
残り体力によって3段階に移動速度が変わり、それ以外で速度の変更はできない
初期段階では早すぎてぶつかりやすく、中間の状態が一番動きやすい
一番遅いとおじさんの動きに反応できない事が多く、復帰が難しい

種付けおじさんは茶、紫、青、赤、黒、白の6種類
茶は常に同じ場所を行き来している
紫は特定のマスに入ると反応して動く
青は全く動かずに道を塞いでいる
赤は範囲制限なくランダムに動き回る
黒は特定のエリアに入ると出現し、ランダムに動く
白はハードのみ出現、一直線にこちらを追尾する
ネタバレ欄の攻略では、色を種付けおじさんの名前として呼んでいる

実績の難易度はノーダメージ>ハード>オールピル>3分以内クリアの順
ノーダメージはゴール時点でダメージがなければOK、つまり回復あり
まずはオールピルをクリアし、ノーダメージでピルを取るコツをつかむべき
ハードは入り口の石碑を調べるとスタートし、追尾する白いおじさんがその場に追加される


・エロ面

敵に接触すると見られるCGが6種と、ゲームオーバーとエンディングで見られるものが6種
ゲーム中は一種類の喘ぎ声のみでテキストは一切なし
エンディング時にはテキストイベントがあるが、全裸立ち絵以外にエロの無いシナリオもあり挿入があるのは2種類のみ
接触時のCGの表示は一瞬なので、楽しみたければCGモードでの閲覧が必須
逆にエンディングはCGしか見られず、シナリオは回想できない

内容は小柄な露出少女アラワがマッチョな種付けおじさんに中出しされるシーンがほぼ全て
2穴、2本同時挿入もある容赦のない描写と、無惨に変形するお腹は一見の価値あり
エンディングでエロがあるものは台詞付きで描写され、より興奮できるものとなっている


・感想

高難度の避けゲーを楽しめるか、癖の強い絵が受け入れられるかという2点の大きな壁のある作品
一見理不尽に思える難易度だが、茶の動きをよく見て、紫の反応するポイントを覚えれば意外とスキが多い
また、飛び回る茶は着地しているポイントにしか判定がないので、移動経路に安全地帯があることもポイント

スタート地点で動き回った結果、紫を反応させていきなり複数に襲われるパターンが多いと思う
ここは下の壁伝いに進むと、近くにいる全ての紫が反応する初見殺しの罠構造になっている
ベンチに座っている紫の壁越しの後ろ、横断歩道の手前にいる紫の前を通ると反応することに気付けばノーダメージで切り抜けられることに気付くはずである
こういった調子で攻略チャートを作っておいたので、どうしてもうまく抜けられないポイントがある人は参照してみてほしい

エロは好きな人は惹かれるであろう癖の強い絵柄が特徴
少女への容赦ない中出しシーンや精液、巨根ボテが好きな人にはぜひ見てもらいたい
とあるエンドで捕まり、なすすべなくガン責めされるシーンはとても抜けた
反面、エンドシーン以外ではテキストが一切ないのが非常に残念
ゲーム中では一瞬しかCGが表示されないのも非常にもったいないと思う

ただでさえ難易度が高めなのに、ランダムに動く赤おじさんが理不尽要素になっていたのが残念
1マスしかない通路や移動する茶の安全地帯に居座られると接触するしかなくなってしまう
移動範囲の指定がないらしく、たまにとんでもない場所にいて計画が狂わされる事が多かった

エロCGの質はとても良いと思ったので、やはりテキスト要素が少ないのが残念
各CGをおじさんの種類ごとに割り振って、捕まった時にテキスト付きのバッドエンドシーンに移行してくれるととても良かった
ゲーム的にも、クリアできそうにないときに捕まったことのないおじさんに捕まってシーンを見るという要素が加わり、高難度ゆえの理不尽さが少し軽減できたと思う




ネタバレをクリックで展開







関連記事

コメント

非公開コメント