[アーモンドと巨牛乳] ソーサラーオブリベンジ


ソーサラーオブリベンジ


3ステージのアクションRPG
村人に追われた魔女が、洞窟でアーティファクトを発見し、村へ復讐するストーリー



・ゲーム面

Zで魔法、Xで打撃、Cでジャンプ、上下でアイテム選択、スペースで使用
魔法は直線に火球を飛ばすもので、打撃は杖の単発のみ
獲得したゴールドを使い、HP、MP、攻撃を増やせる
ステージ1と3は直線で敵の多いコース
ステージ2はやや複雑な上下構成となっている
ステージ3のボスを倒すとクリアとなる


・エロ面

イベントエロCGシーンが4種、やられモーションが6種
イベントはフェラ、触手、騎乗位本番、オナニーが1種づつで、やられモーションはフェラ1つ以外は本番
エロCGシーンはフルボイスで質もよく、特にサンプルの騎乗位本番は非常にエロい出来である
やられモーションはアーマーブレイク後に捕まることで発生する
こちらは画像が小さくCGほど実用性はない


・感想

褒められるのはエロCGとボイスのみ、というレベルの作品
ゲームとしてはあまりにも単純で、ボリュームが少なすぎる
ステージ1と3はダッシュジャンプで駆け抜けるだけ、2もルートを覚えていれば敵に妨害されず抜けられる
ボスもただHPが高いだけの兵士なので、打撃でハメれば初期ステータスで倒せる

エロもCGはいいが、1000円近い価格の作品として量があまりにも足りていない
やられモーションは回想が8種類あるが、2つは竿役が違うだけの使いまわしである
アニメーションの質はあまり良いとは言えず、手足は微動だにせず腰を起点にガクガク揺れるのみ
巨根挿入の腹ボテをおヘソの辺りを引っ張るように伸ばすだけで表現しているのも違和感があった
この作品を購入するなら、値段を4で割ってエロCGとボイス付きシーン1枚にそれだけ払えるか考えて買うといいだろう
とても2019年に作られたとは思えない出来である

関連記事

コメント

非公開コメント