[びおらんて] モンむす☆ふゅ~じょん-Abnormal-






宇宙船で死刑囚を使った実験を行う女科学者ノエル
ある日彼女の元に脱走者を告げる警報が鳴り、同時に逃げ出した実験体で荒廃した船内を魔物と融合する力で探索するストーリー


戦闘高速化:〇
どこでもセーブ:〇
回想全開放:〇 2週目
取り返しのつかないエロシーン:×
クリア後要素:×
強くてニューゲーム:〇
エンカウント:特殊な動きのシンボル
敗北時:エリア入り口に戻る



・ゲーム面

8つのエリアを巡り、実験体の魔物を仲間にしつつ融合能力を手に入れて進んでいく
仲間にした魔物はパートナーとして1体だけ連れ歩くことができ、融合能力を使う事でこれまで行けなかった場所に行けるようになる
仲間のレベルと能力強化は共有されており、仲間にした魔物は即戦力にできる

シンボルの動きがやや変わっていて、こちらを認識すると暴れるように周囲を動き回る
追いかけてくることはないが、1マス通路があると詰まって避けられなくなることもある

回復力、連携力というあまり見ないパラメータが設定されている
回復力は文字通り回復スキルに影響するほか、APの初期値と毎ターンの回復量にあたる
連携力は戦闘中ランダムで発生する連携スキルの発生率と威力に影響する
連携スキルの種類は拠点やエリア内の回復ポイントにて設定できる

ストーリーは設置された書類やノエルの台詞から徐々に謎が明かされていく形式
初期ではノエルの研究が何のためなのか、なぜ船内に誰もいないのかわからない事が多い


・エロ面

全部で8シーン、魔物と融合したノエルが同じ囚人を犯す内容のもの
各エリアのボスを倒すごとに見られるので、ストーリー上必ず発生し取り逃すことはない
内容は男性受け中心で、触手のある形態では逆アナルをする描写もある
しかし、ちゃんとノエルも感じている事や正常位のシーンもありどちらかと言えば和姦に近い

全エロシーンがフルボイスとなっており、アニメーションするCGもあって非常に臨場感がある
フルボイス作品にありがちなテキスト量が少ないという事もなく、射精2回のシーンや満足するまで犯しつくすシーンなどボリューム的にも満足感があった


・感想

非常に完成度の高いストーリーで、システムやエロシーンまでそれに絡めた作品
女主人公ものでありながらエロシーンは男性主観という事に違和感があったが、それが本筋に関わっていて驚いた
ネタバレになるので詳細は語らないが、とても完成度の高い内容だったと思う

ゲームとしては難易度が低めで、融合ギミックが後半複雑になる事もなく非常にとっつきやすかった
融合のアクションは基本的に入手したステージと1つ前のステージでしか使い道がなく、戦闘に向いた姿でいる時間の方が多い
仲間は敵との相性はあるものの、基本的に好きなキャラを使っていても問題はなかった
レベル共有のため個別育成が不要なのと、仲間のパッシブスキルと同じ装備がありカスタマイズ性が高いのがいい点
欠点は敵の行動にスキル名が表示されないので、効果がわかりにくく単調になりがちだったこと
異常やデバフ付きの連続攻撃をする敵がほとんどだったが、何回攻撃なのか何がついているのかわかりにくかった


エロに関しては、前述の通り女主人公の女性上位ものという予想で行くと若干違ったものが出てくる
元々製作側が音声サークルであり、エロシーンもそれに準じたものと理解すると納得がいく
個人的には音声作品に不慣れである事と絵のクセが合わなかったことから若干評価を下げている
騎乗位+主観視点のため画面のほとんどをノエルの上半身が占めており、モン娘っぽさをあまり出せていなかったのも気になった
しかし、元々音声作品好きな人で絵が合うならかなりいい作品と言える
音声作品ベースという特殊さと、絵にクセがある事から体験版をやってみるといいだろう

また、エロシーンを除いたバージョンが半額で販売されているので、ストーリーやゲーム性が気になる人はそちらをプレイしてみてほしい
サンプルを見るに魔物娘の姿で服を着たCGがあり、エロシーン中にあったシナリオ上必要な会話はそれで行われると思われる



ネタバレをクリックで展開







関連記事

コメント

非公開コメント