[黒電車] 忘却のイグドラシル




神の塔と呼ばれる迷宮で出会った記憶喪失の少女メイと、両腕の無い魔導士ジル
二人が塔を支配する男ゴーツクと対立し、最上階を目指すストーリー


戦闘高速化:×
どこでもセーブ:〇
回想全開放:×
取り返しのつかないエロシーン:×
クリア後要素:×
強くてニューゲーム:×
エンカウント:追尾なしシンボル
敗北時:拠点に戻る



・ゲーム面

攻撃と回復薬だけのシンプルな戦闘システム
アクティブタイムバトルとなっており、素早さに応じて上昇するバーが最大になると行動できる
素早さを上げていれば、相手が攻撃する前に何度もこちらから殴ることが可能

TPが設定されていて、回復薬で20消費、100の状態で攻撃するとタクティカルアタックが発動する
この時QTEがあり、バーを中央で止める事で最大4倍のダメージとなる
また、盾を装備していると防御時にタイミングよく指定のキーを押すことで攻撃を防げる

回復薬を使うと、たまに催淫の副作用で相手に犯される
確率は拠点で0-100%まで25%刻みに変更可能
犯された場合ダメージはなく、相手が武器を落とすので有利になる
ボス敵ではエロは起こらず、武器落としは発生しない

武器と職業は力、速さ、守備型の3種類
それぞれ対応する装備を持つとダメージが大きくなる
レアな武器にはランダムで能力がついており、いい装備を探していくハクスラ型
両手武器もあり、盾を装備できない代わりに能力や効果が高い


・エロ面

エロシーン数は33、加えて魔物のやられドット絵が7種類
大半がメイだが、2人のサブヒロインのものも数点ある
ヒロイン全員がシーン中フルボイス

女の子の下品なアヘ顔とイキ声に全振りしているのが特徴
フラッシュ、ボイス、電撃エフェクトと絶頂時の表現にすさまじいこだわりを感じる
乳責め、マッサージ、スパンキングなど、ややマニアックな攻めで連続絶頂するシーンも多い
女性側の快楽責め重視のためか、射精シーンは少なめでおおむね1回、本番シーンなのにない事すらある

衣装は7つの職業ごとに変化する
やられドット絵には反映されるが、CGシーンは衣装ごとに固定

イベントは繰り返し見ることが可能だが、2回目シーンはCG表示のみ
2回目シーンや魔物やられでエロステを稼ぐことができ、一定以上になると能力値を上昇できる


・感想

ハイクオリティなドスケベエロが見られる作品
犯される事前提の展開でヒロインもそれを気軽に受け入れるため、細かい事を気にせずエロに集中できる
相棒キャラのジルも犯されそうになる媚薬を渡してくる主犯のため、寝取り要素は薄い

CGのレベルは全体的に非常に高い
ドスケベなテキストを読み上げるボイスと絶え間ない絶頂演出もあり、非常に豪華
射精シーンが少ないのは個人的に残念だが、十分な質であると思う
スパンキングで着く紅葉跡や、バックの時の潰れ方など、尻に異常なこだわりを感じた
特に尻が強調されるスカウト衣装が一番エロい


ゲームとしては行動選択肢が少ないため、かなり難易度が低め
回復薬で武器を奪えるというシステムもあり、雑魚相手に苦戦はしないだろう
どの職業で進めても、適正武器を装備して適当に道中の相手を叩いていればボスも苦戦はしない
エロによるポイントで好きな能力をあげられるので、AGIを多めに振っておけば圧倒的な手数で何もさせずに倒すこともできる

両手武器はよほど性能が良くないと片手武器に劣る
終盤は武器無しでも盾がないと1発で即死しかねないため、特に不遇になってしまっている

難易度の低さもあり、本来メイン要素となるべき武器集めに全く身が入らないのは少し欠点か
とはいえ、サクサク濃厚なエロが見られ、戦闘エロもゲームに組み込んでいるという点で非常に評価の高いゲームだった


取り逃すエロシーンはなく、どのジョブでもクリアでき、宝箱もランダムのため今回は攻略なし

関連記事

コメント

非公開コメント