[Z印] 魔術師と6人のならず者





魔王の気まぐれで仕事を任された下っ端ならず者6人組
美少女魔導士たちが出入りする洞窟に侵入し、凌辱の限りを尽くすストーリー


戦闘高速化:〇
どこでもセーブ:〇
回想全開放:×
取り返しのつかないエロシーン:〇
クリア後要素:〇
強くてニューゲーム:×
エンカウント:ランダム
敗北時:ゲームオーバー


・ゲーム面

様々なスキルを持った6人のならず者で4人PTを組みダンジョンを攻略する
メンバーの入れ替えは戦闘中含めいつでも可能
経験値は控えも含め全員で等分されるが、戦闘不能状態だと入らない

拠点はなく、ダンジョン内の回復と売買は商人アニスが担当する
ワープポイントはあるが、登録できるのは同時に1か所のみ
基本的には最深部を登録し、分岐から入り口に戻る際に使用する
後戻りして起こすイベントはない

ボスである美少女たちを倒すと、犯してから捕獲する事ができる
戦闘によって溜まる性欲というパラメーターが一定以上になると再度犯すことが可能
その際HPMPが全回復し、能力アップやアイテム入手の恩恵もある


・エロ面

各エリアのボスとして9人の女性が出現
それぞれ勝利時、捕獲後、クリア後にエロシーンあり
さらにお嬢様とメイド、姉妹といった一部キャラは捕獲後、2人同時に犯すシーンもある
総シーン数は36で、この価格帯とは思えない量

シーン傾向としては下衆なならず者たちに上品な女性たちが輪姦されるというのがメイン
ならず者が報いを受けたり、女性が助かるシーンは一切ない
全員処女で、彼氏や夫がいたりといった寝取り要素もなし
複数プレイが基本だがフェラや手コキ+本番が多く、アナルや二穴挿入は少ない

勝利時と捕獲後のCGは重複もあるが、精液や表情が差分となっている
より堕ちた雰囲気になっており、別物として楽しめるだろう
捕獲後の2回目以降は簡略版になるが、こちらも差分で変化が付けられている


・感想

低価格でありながらゲームバランスが良く、エロも充実している良作
ならず者たちは序盤は弱いが、レベルを上げつつうまく長所を生かすことでそれなりに戦えるようになる
ボスはHP減少時の発狂、弱点となる属性や状態異常もあり、かなりしくて戦略性が高い

個性豊かなならず者たちの会話のやり取りも楽しい
ダンジョンの区画ごとの休憩所で仲間と会話できるパートがあり、それぞれの強みやスキルについて話してくれる
女キャラとの会話はいかにもチンピラだが、コミカルさがあるので重くない
スカートめくりというスキルの反応やピンチになった時の台詞もあり、女の子を追いつめるならず者の気持ちをしっかり味わえる


エロは捕らえた女といつでもエッチでき、体力回復や能力上昇するというのが良システムだった
一度ものにした女を自分の好きな都合で扱えるというのはとても興奮する
CGは精液まみれのものが多く、ならず者との激しいプレイをよく表現していた
個人的には好きな下品さだが、人によっては不潔で萎えるかもしれない

高飛車女騎士というテンプレキャラながら度重なるセックスで折れてしまい、
パイズリを仕込まれるオクタヴィアが特にエロかった
特典という面では、エンカウント回避ができるレーナのアイテムが有用
精神力上昇も全員にメリットがあるのでありがたい


不満というほどではないが、ボスに効くジョーのスキル「スカートめくり」がワンパターンなのはちょっと残念だった
2ターン行動不能と非常に強力なスキルで、1人ズボンなので効かないというキャラがいるほかには全員に同じ手が通じてしまう
そのため相手がピンチになって攻撃が強力化したら使うというのが、ほぼ鉄則になってしまっていた

特定のステータス異常でないと効かなかったり、平常時は効くがピンチ時には効かないなど、バリエーションがあればより面白かった
求めすぎだと思うが、もっとボスを強化してキャラごとにボスにだけ効くスキルを作り、ボスの弱点にハマればあっさり倒せるようにすると、雑魚のならず者の卑劣戦法らしくて最高だったと思う




ネタバレをクリックで展開









データ集をクリックで展開






関連記事

コメント

非公開コメント